俳風 柳多留
江戸中期に発行された句集「俳風 柳多留」から、吉原に関するものを選んでみました。
※句の解釈は濱田義一郎監修「俳風 柳多留」(社会思想社)を参考にしています


[HOME] [使い方] [一覧表示] [本文表示] [管理者] [設定画面]
登録件数:76件/最大登録数:1000件
索引 分類 キーワード 条件: 表示:
No.49  あんどんは百と百との結び玉

百文で客を取る最下級の河岸見世では、三畳程度のちいさな部屋で一人ずつ商売をしていました。その二部屋の境界にあんどんを置き、二人でひとつを共有することもあったようです。

索引【あ】 分類[あんどんは] 登録日-2000/6/24 23:33



管理者:麻生 - No: 登録キー:
- WebLibrary Ver0.89 -